スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ、昔の話をしましょうか・・・

2011/04/16

オトンです。
いまや、6匹のワンズのオトン。
まさか、こんなに増やしてしまうとは思いもよりませんでした。
この状態に至るきっかけを作ってくれたのが、このシーズーです。↓
名前はケンちゃん、男の子です。

ケンちゃん

オカンが仕事で知り合った方のワンコです。
この画像からは、分かりづらいですが、とても頑固者です。
とても人になつくタイプではなく、「飼い主が命」みたいなワンコでした。

なのにですよ、僕にはなついたんですよ!
それには、飼い主さんもびっくり・・・





05_20110415233541.jpg

仕事の打ち合わせで、オカンについてその方のお部屋に訪れたのが最初の出会いでした。
当時は6歳位だったと思いますが、とても落ち着いていてドッシリとしてた印象でした。

なにか、似たニオイでもあったのか、ゆっくり近づいてきて僕をsじーっと見つめ、
何も言わずに後ろ向きになって膝の上に乗ったんですよ!

なぜか、初対面なのにものすごい親近感をおぼえました。
その時の寝顔がとてもオヤジぽくて・・・・・w


06_20110415233541.jpg


ケンちゃんとの出会いから、オカンと共に「ワンコ飼いたいね」なんて会話が頻繁に出るようになり、
その方の紹介でチワワを譲ってもらうことになりました。
名前は まろ 。

当時はアイフルのCMなどでチワワ人気がでる前のお話。
ロングコートのチワワの存在を知る方は殆ど知らない人が多かった時期
同じ犬種に出会えるのもそのまた数年後に、爆発的なブームによってから・・・。


2度ほど、一般の家庭に売りに出されたらしいのですが、ずっと震えてご飯も食べない、
ケージから出れない、全く愛想が無い・・・・極端な自閉症気味で
ブリーダーさんに戻された仔でした

その子を引き取ったのです。
すでに、10ヶ月を迎えるというのに、歯も生えそろわずずっとベロが出っぱなし
今でこそティーカップなどともてはやされる極小犬ですが
やっと1.3キロ・・・1歳でもそれは変わりませんでした。

とても用心深く、家に迎えてから1年近くケージから出ることが出来ない程でした。


01_20110415233541.jpg


以前の記事にも書きましたが、先天的に心臓に障害をもっていて、

長生きは出来ないと医者からは言われておりました。
そのせいか、オカンは随分ご熱心だったこと、そして亡くなった時のショックの大きさは今でも覚えています。

そして、オカンの熱心なお世話で心が開いていったのでしょうか・・・
1年後に、ようやく自らケージを出れるようになり家の中を散歩出来るようになったのですヨ

そしてさらに半年後、外でも歩けるようになったのです。

彼女の中で何かが急に変化し、人間が怖くない、むしろ友達という感覚が芽生えたのでしょうか
別犬のようにどんな犬や、人間にも思いっきりなつくようになったのです。




02_20110415233541.jpg

今思えば、とても賢いワンコだったと思います。
雷や、救急車の音には一切反応せず、普段はめったに吠えませんが
ドアホンや、ケトルの沸騰の音など生活に関連するときだけ吠えてオカンに知らせます


一切訓練などしてはいなかったのですが、慎重すぎる傾向にある彼女は
人間の行動を観察していたから出来たんだとおもいます。
聴導犬向きだといろんな方に褒められました。






04_20110415233541.jpg

そして、今では当たり前になった犬の服ですが当時は定着がまだな時期に
ワンコの服のSSSサイズのモデル犬にもなって 家に来た時とは全くの別犬になっておりました。


一度ならず、二度まで家庭犬として迎えられたマロですが
飼い主の思惑にはずれ 手放されたワンコ


しかし、その2年後は誰もがうらやむ賢くて可愛くてドーベルマンとでさえ、仲良く遊ぶようになったマロ
飼い主とのコミュケーションで犬も変わります
そのすごさに甚だ驚かせてくれたマロ

闘犬=怖い犬 危険な犬?   そうではないんですよね。
土佐犬エルが行くのエルちゃんを見てて、コミュケーション次第っていうのが本当に頷けます


全ては先入観。本来の犬の個体差にもよりますが良い所を引き出すのも飼い主の役目ですよね
躾けはもちろん必要ですが、個々の個性も尊重し犬と一緒に自分も成長できたことが
うれしくて犬にどっぷりハマってしまいました

次々とワンコが増えていったのは、まろの印象が良かったのが一役かったのでしょうね。




03_20110415233541.jpg

そして、このワンコ。
名前はホタル、ワイヤーフォックステリア。
先ほど紹介したケンちゃんの妹。
私が、苦手な犬種として、印象を受けたワンコ('∇')
なぜかというと、単純なんですが・・・・家にお泊り出来たときに
噛まれた(^O^)/
アマガミだったと思うんですが、痛かった!
それ以来、テリア系は苦手になりました。あはははは・・・


 

毎回、私が書くブログは取り留めのないものになってしまいますが、決して頭が弱いわけではありませんよ!
ただ、犬馬鹿なだけなんです。


オトンの気持ちご理解下さってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

ぇ?わけわかんない??!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

オカンはもちろんオトンのブログも大好きですよぉ! アッタカ~イ気持ちが伝わってきます。でも オトンは昔から犬化してたんですね。わんちゃんが もしかしてこの生き物は人間にみえるけど 犬かもしれない… と思ったのかも(^_^;) でも もしそうだったら 犬好きには これ以上の幸せはありませんよねえ。私だって そう思われたいですもん。

拝啓…

オトンさま

うちのだんなっちは、オトンさまに共感するコト、
沢山ある様で…
「あっ!今日はオトンさまだ!」って楽しみにしています!
(モチロン、オカンさまのアップも大好き!)

今日のアップも、喜んで声を出して読んでたのですが…
途中の、まろちゃんのコト辺りから、
「悲しいのダメだっ!」って、逃げちゃいましたー!^^;;;

又のアップ楽しみにしていまぁ~すっ!
と言っています。

代筆 ぽんっ!^^v

オトンさま

こんばんは^^

へ~なるほど~っていうかんじでチワワの成長の記事を感心しながら読んでいました。すると後半に私のブログの紹介などしてくれちゃったりなんかして^^; もう感動ですよ!w 私のほうは何か最近独りよがりの内容になってるような気がして少々腐りかけていたので、励ましてくださっているようで本当にありがたく嬉しかったです。
私はオトン&オカンを尊敬しているのでそのお二人に褒めていただけるのが何より嬉しいのです^^

それにしても。。やはりそうですよねw お二人と犬たちには数々の物語がありますよね。オトンさんには以前から既に犬をたくさん飼わなければいけないような縁があったのでしょうね。偶然の現在でなく、なるべくしてなってきた現在なのですね^^ こういうお話って聞いていてとても心地よいものです。

No title

オカンさんの痛快な文章+イラスト日記も大好きですが、オトンさんの淡々と、でも熱いものを感じる文章も素敵ですー☆

昔話、非常に興味深く拝読させて頂きました。
ケンちゃん、、、かわいい~~~♡
シーズー馬鹿です。
色んな犬が好きですが、シーズーはやはり思い入れが違うというか、どんな頑固者も愛しく思えてしまいます。
トリミングサロンで研修していたのですが、噛まれても唸られても、シーズーだけは何故か愛おしく愛おしく思えました。笑)

テリア系は本当に自己主張が激しいというか、運動能力も高く、主張が行動に出やすい気がします。苦笑)
トリミングサロンでも、なかなか手ごわいテリア系多かったです。しかも小型犬だろうが、なかなかパワフル、筋肉モリモリ=力が強くて、見かけに寄らず…ですよね。

まろちゃん、病気を持ちながら、7年8カ月、オトンさんとオカンさんの元で幸せだったのだとお察しします。

No title

昔の事務所にものすごく頑固で気性の荒いシーズーがいました。
来る客来る客全てにものすごい剣幕で吠えていたのですが実は深い理由があったことを知りとても愛おしく思った事を思い出しました。
ワンコも一つのかけがえのない命で意思もあるし感情もある。
どこかペットだからと人間本意で考えがちですが
本当は1対1のコミュニケーションであるはずですよね。

お二人のワンコに対する並々ならぬ愛情と優しさを感じ
脇にいる塾長の存在の重さを改めて感じたのですが
腹を向けていびきをかいて熟睡中なんですよ…
腹太鼓でもしてやろうかな…

レタス様

犬化してましたです。ハイ
ケンちゃんとは、心が通じていました。
お泊りにも来てくれましたヨ
そんときは一緒に寝ました^^v

でも、飼い主と僕以外には全くなつかないんです(笑
殆どの人には唸るか、無視です

オカンは適当にあしらわれていました

その方とは連絡が取れないのです;ケンちゃんが生きていれば
17?8歳なんですが;;会いたいです・・・・

ぽんっ様へ

旦那様に宜しくお伝えください!
マロの件はさらりと書いたつもりですが・・・
すいません

でもね、マロはヒエラルキーがシッカリ確立してたワンコで
(たぶん、今いる子含めても一番賢く、確立してました)
僕には、アマガミやらなんやらするんですが
オカンには一切しませんでした・・・・
確実に僕を下に見てた気がしますよ(笑

まめいぶ様

オカンに薦められて何度かまめいぶさんのブログを
読んでました~!
すごくエルちゃんがいい子なので
土佐犬のイメージ変わりました^^
それと、オカンが前から土佐犬いい!って言ってたんですが
僕もエルちゃん見てすごく興味を持たせて頂いたんです!
こちらこそ尊敬してますよ~

犬は子供の頃から飼っていたんですが
このようにライフパートナーになった犬はマロからなんですよね
そしてキッカケを作ってくれたのがケンちゃんなんです
コレも縁なんですね

鍋コ様

僕もシーズーハマりましたね~~。
ケンちゃんが大本なんですけど(笑
そして、マロだけじゃ飽き足らずスーちゃんを飼ったんですよ
マロには見下されていた僕ですが
スーはオットリで僕に寄り添ってくれました
そこから鼻ペチャ犬にハマって・・・
フレブル飼いになり・・・
何故かセントバーナードやファラオまで
手を延ばしてしまったんです^^;
基本は表情が豊かな仔が好きなんですよ
犬種じゃなくて表情と、目。 心を鷲掴みされるとつい、家につれて帰宅しちゃうんです^^;そして怒られると・・・

ただ、キライではないんですがテリアの牙にトラウマなんです

チーム♂の賛同者様

ケンちゃんはモノスゴイ、ママっ子で、
他人にはやはり唸る犬だったんですよね
僕は何故か無害に感じたんでしょうかね?

それに2度目に家に遊びに来た時は
リードが外れても、まっすぐ僕の家のドア(当時マンション住まい)の
前に先に来てたんですよ
そのくらいケンちゃんは僕を気にいってくれていたのかと・・・
理由は未だにわかりませんが・・・

飼い主さんもかなり驚かれておりました

塾長もご夫婦に色々いじられて幸せだと思いますよ(笑
オカンがよくブログ読んで笑ってますヨ!
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メンバープロフィール

クロのおかん

Author:クロのおかん
愛知県岡崎市在住
7匹のワンコと暮らす
結婚10年?と少々くらいの
未だにラヴラヴ夫婦かもよ?


ななこ:グレートデン♀生後2カ月
(2012年02月現在)
父ちゃんの熱望により2012年から仲間入り!


こはく:ファラオハウンド♀1歳2カ月
(2012年2月現在)
新顔のファラオハウンドちゃん!2011年から仲間入り!


くろ:フレンチブルドッグ♂5歳
(2012年2月現在)
おいらのグチ聞いてよ!
家族は6匹の犬姉妹と人間の両親とで幸せに暮らしてるはずなんだけど・・・実は問題アリ!


ごま:フレンチブルドッグ♀10歳
(2011年9月現在)


セントバーナード:ひなた♀1歳10ヶ月
(2012年2月現在)


チワワ:クリリィ♀2歳
(2012年2月現在)


シーズー:すこ♀13歳
(2012年2月現在)

クロ家お薦め犬フード&犬服
ブレイラ ブヒのお洋服なら! 冷凍フードは、こちらから↓
リンク
アクセスカウンター

現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オカンのつぶやき(Twitter)

okandesuga < > Reload

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。