スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闇の中に潜む何かを・・・。

2011/06/03

こんばんは~。本日もオカンです。

時折、闇のトラップを踏んでしまったことに気付かないでいる時ってありませんか?
自分の考えている方向と真逆にとらえられ気付いたら巻き込まれていたり・・・
もしくは、他人の闇をついかいま観てしまった時とか・・・

1_20110603033437.jpg








そんな事があったなぁ~と 当時は漠然としながらも 今考えると冷や汗が出てしまったり、
身震いがしたりする事に遭遇したり・・・。
あまり、いい話では無いので、もし 気分が悪くなったりした場合は読むことをお薦めいたしません。
文面とは全く関係の無いウチのワンコの穏やかな表情と供に過去に合った話をさせて頂きたく思います。


03_20110603033437.jpg






そう、オカシイと気付いたのはコハクの容体も安定し、その後クロを病院に連れて行った時のことだったかも・・・。
見慣れた女性がいつもの待合室にいたんです。


04_20110603033437.jpg







「今日はね、○○ちゃんが、原因不明で・・・・」と語る女性
「大変ですね・・」と、覗き込むと激痩のワンちゃん。
そういえば、昔この方保護したワンちゃんだといってたなぁ~と・・。


05_20110603033437.jpg



当時近所の子供さんにいたずらされたとか?骨折だったかな?記憶が曖昧だったので良く分からなかったんですが・・・・

06_20110603033437.jpg


そう、その時は既に1年以上も前で、クロ達のワクチンを打ちに行った時だった気がしたのですよ。

12_20110603033749.jpg





その後夏場も、クロの熱中症に合った時もいらしたなぁ・・・と
そうそう、コハクが大変な時も・・・・。
いつも平日の昼間の急病で運んだ仔達を診て頂いている時に遭遇する女性でした。
なのでオトンは出会ってないと記憶しております。



07_20110603033749.jpg




話ぶりはとても丁寧で・・・。最初はあまり気にも留めていませんでした。
当時のワタシは、コハクの事で頭がそればっかりになっておりましたしね。


08_20110603033749.jpg


変化は、、、受付の方の妙な対応・・・。
いきなり怒鳴りこんでるようなやりとり・・・。
そして、性格がころっと反転するかのように、別の患者との話。


10_20110603033749.jpg




コハクもだいぶ元気になり自宅安静の頃、
「うちも、大変でした。生きるか死ぬかの瀬戸際でした・・・」と話していると
「何日入院されたの?いいわねぇ~ ウチの仔も入院してくれないかしら?そしたら毎日お見舞いこれるわ♪」
的な事を返されました。ワタシは????でポカンとしてましたが・・・








とても気味が悪く、どう判断してよいのかさえ分からないでおりましたら
受付方面にいた別の方が目で合図を送ってるようで・・ あの人とは関わらない方が・・・と軽く耳打ちされました。
ねぇ・・・とその耳打ちの方が受付の方に目をやると、受付の女性は苦笑いしながら・・いやぁ・・・とバツの悪そうな雰囲気

01_20110603034938.jpg




そんな事を思い出していたんです。

そして、当時コハクの病気の事で似たような疾患は無いかと色々ググってる時期でした
ブログも色々見あさった時期でもあります。
そして、その時にこれほど多くの疾患や難病を抱えている仔達をテーマにしたブログの多い事も
驚きました。みなさん一様に愛情を注がれていて、病気と闘ってる姿に励まされたりもしました。

02_20110603034938.jpg




そんな中、ひとつのブログでやはり、不思議なコメントがあったのを思い出したのです。
先ほどの女性に感じた不思議な感覚・・・。
飼っている仔の病気自慢とか、ブログを書いて人気になりたい内容だった気がします。
大人なブログ主様はやんわりと、思っているより大変ですよ。と、大人な対応されていました。

03_20110603034938.jpg



色々調べて行くうちに 思い当たったのは 代理ミュンヒハウゼン症候群 
つまり、病気の子供を介護することで人に注目される為にやってしまう、虐待。わざと薬を飲ませ病気にさせたり、
怪我をさせたりする精神疾患。

そんな気がして・・・・。

04_20110603034938.jpg





数ヶ月も前の話ですので記憶があいまいですが・・・。当時はそれに構う余裕もなかったですし、
(本当はそんなことに巻き込まれたくはないですけど)
寒気がしたということなんです。

09_20110603033749.jpg






色んな人がいます。ネット社会ですから、伝えたい気持ちも明後日の方へ誤解されてしまう事もあります。
10万人に2.8人という病気らしいですが・・・。
当家でも義母が精神疾患です。
まだ断定されていない頃、話してると、被害妄想が強いとは感じておりました。
そして、いつも自分が被害者でかわいそうを連発してました。
ただ、よくありがちな事ですが・・・その被害者な態度が周りを傷付けている事は気付いてないんです。
いつのまにか・・・加害者・・・・違和感はやはり現実的に統合失調症という事で納得しました。

02_20110603033437.jpg



モノが言えないワンコ達だけに、その様な事に巻き込まれているのでしたら・・・と
今となって そうかもしれないと・・・
ただ、ワタシに何が出来るのかしら?とも・・・そんな闇の話でした。

今回この内容について 自分だけの中に押し込めておこうと思っていたのですが、
カナダの鍋コさんからの後押しもあり、記事にしてみました。
代理ミュンヒハウゼンとは断定はもちろんできませんが、周りの様子からみて何らかの
精神疾患なのかは見てとれる方でした。

00_20110603033920.jpg

飼い主様もワンコもそのご家族が温かく救って下さっている事を願って・・・。


コメントの投稿

非公開コメント

オカンさま、実はそういう人一人いるのですよ!もしこちらのブログを見ているとまずいので犬種は言えませんが2匹の犬を飼っているのですが1匹の退院手続きを病院でしていると必ずもう1匹が病院で倒れるんです。それが何年も続いてます。勝手に棚の上の薬を飲んだだの 変な草を食べただの…。 獣医さんさんもみんなもきがついているのですが証拠がない、そして金持ちなので治療にはくるので 肝臓の数値などは尋常ではないけどとりあえず生きてるし ある意味かわいがってます。みんなで監視して あまりのことになったら 愛護団体に連絡しようと決めてます。でも そんな私達の様子にきづらくなったようで今度は車で遠くの公園に行ってるんですよ~

闇でございますな・・・

オカンちゃん オトンちゃん おはようございます♪

ランキングの件 承知いたしましたっ!!

もの言えぬワン達が そのような仕打ちにあっているのは大変悲しい事。 人間の世界も同じですね。
児童虐待等・・・年中ニュースや新聞にのりますね。
最終的に いつも役所バッシングで終わってますが、周囲の対応も
責任があるのかなぁと思っています。
以前勤めていた先の同僚。そのお子さんが通う小学校に、 あきらかにネグレクトと思われる級友がおり、 ほとんどお風呂に入れて貰えておらず(女の子)、学校も親に働きかけていたとのことでしたが
・・・・・・ それは、もう、通報の域であろうと、話したことがあります。 臭い・汚いといじめにもあっていたそうです。
人間の世界ですら・・・そんなです。
闇ですな。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

レタス様へ

やはり、証拠など必要なんですかね?
ただ、やはりそこまでのお話を聞くと疑いたくもなりますよね。
そして本当に病気だったら、その方もペットも可哀想ですね
人間へのそれと違い、やはりペットに向けられる
いろんな問題への介入は遅れてますよね。
ペットにたいする代理ミュヒハウゼン症候群につきましての
情報があまり無いため、今回思いきって記事にしてみたのですが
・・・・。レタスさんも似た経験されているのですね

kuri隊長様へ

闇ですよね。
ネグレクトですか。子供がいないためか、そういう情報は
友人などからリアルに聞かされたことがあり。。
なので、誇張されたり一部主観が交じった内容で聞いているので
その現状を理解できないでいましたよ^^;
お母さん友なる皆さんが興奮して話されてたので
よほどスゴイんだとは思いました。。。。
いわゆる育児放棄なのですよね? 

ホント闇ですよねぇ・・・。

鍵コメ様へ

思いきって書いてみて良かったです。
皆さんもそのような体験されているのだなぁ~と。
ただ、それをここからどうするかが・・・・。
私としても判断がつかず・・・・。
通報?それだけでいいのかなぁ~とも。それとも通報するまでの事なのか・・・。 そう思うと、やはりご家族へに連絡が
まず大事なのでしょうね。それとこういうのは病気であるので
専門でという情報も必要なのでしょうかね?
責めたてられて、悪化してしまったらとの思いも・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ほうほう・・・

生き物より人間で多いですね 保険屋してた時に沢山見たし
苛烈に子供扱って・・・泣かして・・・溺愛してみたいな感じ
泳がせることしないで散々叱りつけて叩いて変なとこで甘やかす
似てますよ 病人作って献身的な自分に酔いしれるのとね

犬が調子悪いねんって記事書くとアクセス増えたりコメ多くなったり
そういうのにも通じるところがあるかも ヒロイズム?わからんけど
難しいわ 自分らしさとエンターテイメント性の両立は。
ブログはブログ、我は我・・・とはなかなかに割り切れないだろうと
思ったり思わなかったりの毎日ですよ みんなまよってます絶対

通信簿に「影響力」の欄あったら5段階の「5」つけますわ
気が乗ったらランキング上等でガンガン押し捲ってもいいですよ
おそらく誰しもが抱える自分に対しての疑問と変てこな壁です
どんまいです。 大丈夫です。 ライクアローリングストーンっすよ

こういう人に会ったときの対応は難しいですよねえ… 明らかに暴力的な虐待をしてたら即通報しますが うちの近所の例の人も 溺愛もしてるんですよ。だから彼女自身の精神的な病気なんですよねぇ。彼女 ガンの手術して落ち込んでいる時にお医者さんに犬でも育ててみないか と言われたらしいんですよ。ご主人も彼女のやっていること 多分わかってるんですが 犬を取り上げたらどうなるかを考えてるんだろうと思います。獣医さんも悩んでるみたいです(-.-;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

えっとぉ、不正投稿になっちゃってなかなか送れないので
当たり障りのない話だけ(T T)

わたしの初めてはくろはち師匠経由でしたよね(^^)
ウチは仕事の関係上エントリーをはずせませんが、
最近はランキングバナー無しのサイトさんだいぶ増えましたね。
師匠も言ってたけど影響力・魅力どれをとっても凄いと思ってます。
縛りが無くなった上でのオトン・オカン節楽しみにしてます!
これからも常連でいさせてね はあと(笑)

No title

世の中色んな方がいますよね・・・
我が家のフレブルがヘルニアになった時は
沢山の方にアドバイスや励ましをいただいてブログをやっていてよかったと思うのと同時に
ブログのメールで「虐待ですね」「あなたに飼われてかわいそう」等しつこく連絡をしてきた人がいました。
もちろん主の責任だと思ってますが
手術等で精神的に弱ってる時にかなり傷ついたのを覚えてます。

人間の心の闇・・・
とっても怖い事です。
弱い者を傷つけるのは許せない行為です。

2番目の鍵コメ様へ

ですよねぇ~。と、いうことでランキングバナー外しましたw
うちも、いつも読み逃げばっかでごめんなさい。
また、遊びに行かせていただきます^^

くろはち様へ

まさしく、そこなんですよね・・・。
さすがに、否定できないんですよね。ランキングの件。
代理ミュンヒ・・・で、海外でのブロガーさんが(我子供)に対して
あった事件など最近TVなどで取り上げられていますが・・・
ブログの影響力、とくにランキングに関わると
妙な何か地雷を踏む事の方が怖い気がしたのもありますね。
もともと、ポリシーはあっても、モラルの確立が曖昧なので、やんわりと、こういう意見もあると言っても通じない人もいて驚いたり。
保険屋さんされていると、色々見えてくるんでしょうね。
鋭い観点には頭が下がります。今後も辛口ブログを続けて下さい!うちは、オトンの出番で出来る限りエロを阻止しますので!
影響力はあったのでしょうか?あったなら、善の方向だけでともいかない現実もあるんですよね。謙虚に・・。謙虚でいないとですね。
前に、くろはちさんがおしゃっていた言葉。これに尽きます。

レタス様

そんな背景なのですか・・・。
そうなると余計難しいですが、やはり専門医の方への
相談が一番なのでしょうね。
症例自体少ないのかもしれませんが、この記事のコメントを
見る限り・・・見えていない数の予備群は多そうですね。
実は、こういう記事も書きたくてランキングは外したんですよね。
多数の人に見て頂きたい半面、変に誤解されてしまうのも・・・

No title

書いて下さったのですねっ!!

なるほど、そういう事でしたか。。。

実は最近、ブログはあまり新しいブログは読まないので^^;ブログ世界でも狭い交流だけになっておりますです。

犬の虐待(に入りますよね)難しいですよね。
海外では(カナダはびみょー)アニマルポリスがあるみたいですが。
子供に関しても日本(こちらは虐待!となれば直ぐ動きます)は、まだ微妙~な所がありますしね…。
よそ様の事…。

ブログのランキングを上げるために大げさに?わざと?そんな事を書いてる…?わけではないのですよね、きっと…。

もしそんな子に出会ってしまったら…
実際何もできない自分がいるのではないかと思います…。
トリミングサロンにも虐待に近い状態で連れてこられる飼い主を何度か見ましたが…トリマーとしては何も言えないんですよね。
それはヨーキーで2年トリミングを怠り、攻撃的になっていて、毛玉だらけ、物凄い汚い状態、挙句の果てに飼い主(若いにいちゃん)「彼女が妊娠中だから犬いらないんだよね~」とノタマウ始末。
日本で獣医が何も言えないくらいですから、こちらでもトリマーも何も言えません。。。。。。。。。
訴える機関があればいいのに、としみじみ思います。

あーーー、、、でもあり得ない…。
レタスさんのコメントを読んでいても、そんな気持ちでいっぱいです。
私はそのような事は知らなかったので、今回知れて良かったです。
おもしろおかしく噂にしてはいけないと思いますが、ある意味その飼い主が有名になれば、多くの人の賛同で動ける…?かもしれません。
だから、やはりオカンさん、書いて下さってどうもありがとうございます。

No title

初コメント 始めまして。です。
いつも楽しく 拝見しておりました。
ランキングのほうからとんで拝見していたのですが さあ今日も覗きに行こうと思ったら ないない いつもトップ3入りなのに ないない・・・ ワンコたちに 何かあったのかと いらぬ心配をして すみません ググって はっけーーーーん☆ よかった 無事でしたね☆

マズルつきなのにいっぱい考えて どうにか 破壊するコハクちゃんが好きです。ごめんなさい これからも 覗きにきてしまいます。

それと 今回の 日記について・・・
ワタシの知り合いにも います。
いつも 自分か 犬か 旦那が 病気です。
何だろう さみしさから してしまうのですかね?
理解不可能です。
プライドがある方 なので 自分の 思い通りにならないと
いきなり 無視をし始め しまいには 悪口を言いまわる・・・
いろんな人を傷つけまくって 自分を正当化して 被害者っぷりですはっきりいって病気です。

触らぬ神になんちゃらで ほっておくのがいいのですかね・・・
闇は 怖いです。

No title

そーですか。
子供に対してそーいうことがあるというのは、
物忘れがひどくなったこの頭にも残っていたようで、
この記事読んで思い出しました。
犬に対してもそんなことがあるんですねぇ。
子供にしても、犬にしても、言葉で訴えることが
できませんからね。
実際にそういった闇があるということを考えると、
ほんと身震いがするほどの恐怖を感じますね。
ほんとに残念で悲しいことです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

3番目、5番目の鍵様へ

なるほど~。やはり皆さん歳のこう?wですかね
色々経験されてらっしゃるよーで・・
大変でしたねとか一言でいえるものでは無いですよね。
見方を変える件。まさしく、その様にありたいと常々思っておりました。
やはり、意見が合いますね^^
その方が、お互いの為にもなりますものね。
とても嬉しくおもいます。

4番目の鍵コメ様へ

いろいろと、ご助力下さりありがとうございます。
何が何だか・・・w
犬のウンコ踏んだ気分ですかねw?
大人な対応さすがです。

mam様へ

不正投稿のワードってなんか変な場合多いですよねw

いえいえ、私共のなんぞ・・・皆さんに比べれば・・
それでも影響あるとして皆さん良い意味でならいいのですが・・・ね
特に悪い意味でどうという具体的な事があった訳では無いですけどw

縛りが無くなってしまった以上・・・
オトンにエロ系は避けさせますのでどうぞ、彼の拙い文章でも
読んで頂ければありがたく思う次第です。
今後ともよろしくお願いします^^

No title

代理ミュンヒハウゼン症候群…確か私もTVの番組でその病名を知りました。
「加害者」の意識がないのが怖いなぁって。
本当の被害者がお気の毒ですよね。

私はエントリーとかランキングなどに参加しておりません。
それとは関係なしでこちらにたどり着きましたよ♪
FC2の足跡残ってる方のとこへしか行けませんがw
これからもいろんな情報の発信源になってくださいませ。

かずみん様へ

そんな事が・・・^^;
なんとも・・・だから怖いですよねぇ
顔が見えない分、何言っても良いよーに思われてるのかと・・・
コハクの時は、色々助言下さる方ばかりで
為になったり・・・。
わざわざ当方の近くにある大学病院を調べてリスト化してくださった方とか・・・。ダメージ大きい時にそのようなしつこいメールは・・・
想像しただけで萎えますね。

まだ来訪者が少なく、タブーとされている宗教ネタなど
思いきって書いてた時代がよかった気がしてランキングはずしたんですよ^^そいう意味で、こういうネタも、変に同カテのなかでの話題であると誤解されたら困るし、何かと強烈なネタなのでポイント取りしてるように思われるのも、心外なので外した理由もあります。

鍋コ様へ

書き過ぎると誤解を生むかもですが、、、
この病気の方は、基本的になにかそういう状況に追い込まれないと
生きていく糧が無いと思い込むようで・・・。むしろ 保護側の立場に
いたりなども・・・。という事を調べて行くうちにありましたね。
誤解されないで欲しいのは、ブログでそういう方がいたという話ではないんです。あたかも病気を歓迎するムードのコメント読んで、
寒気がしましたが・・・。いま、この代理ミュンヒハウゼン症候群に関しては、自分以外に(なので代理)なるターゲットが主に子供であること。
ただ、見えない闇はペットにも向けられているのでは?と思う
体験があったので記事にしたんですよね。
内容が内容だけに迷って、、鍋コさんが丁度ブログの方向性を書かれていたので、ご相談させていただいたんですよ^^
でも、レタスさんのお話などから・・・・
実は予備群の多さには正直驚きました。
鍵コメ様等、みなさん似た経験が多いのですよね。

ピーマン母様へ

ご心配おかけしました^^;
特に犬には問題はないのでご安心ください^^
とうとう、本日内側にセットしたマズルガードは
完全に壊されました; 頭いいです;泣きそうです;

知人の方にもそうですか;
あまりに皆さん似た体験が・・・。
そら恐ろしくなってきますね・・。
空気読めないなど、適応障害ぽくもありますよねぇ、、
やはり、家族が巻き込まれている事には変わりないのでしょうね
こういった件はご家族しか助けることは出来にくいですものね。

姫はは様

力のぬける話で申し訳ありません。
知識として、頭の片隅にワタシもあって
ただ、最初は理解不能でした。
なにかのきっかけで、糸が繋がって・・・
もしかして・・・と思ってはいたのですよ。
ただ、記事にするにはあまりにも闇な気がしていて・・・。
今回初めて知ったという方もいらしてるようで
多少なりとも記事にして良かったとおもっております。

6番目の鍵コメ様へ

毎回ありがとうございます^^
こちらこそよろしくです。
何もできないし、だいぶ時間もたってますし、
多分周りは気付いている事とおもいますが・・・
なんだか色々と考えて行動すべきなのでしょうが
難しいですよね。
あえてこういう事でも今後は書いていくつもりですよ^^
今後ともよろしくお願いいたします。

ryoko様へ

加害者の意識が無い ってのがネックですよね。
ワタシは、こんなにも献身的に支えているのに・・・
と、思い込んでるのでしょうね
ホント、怖いですよね。
レタスさんが言うように、だから子供を取り上げるだとか、仮にペットだったらペットを取り上げてしまっては本人にとっては
なんの解決にもならないのでしょうね。
ただ救われていいはずの命が危険にさらされているのを
見ているだけというのも・・・。
是非、皆様に病気をご理解いただきたいです。
そして家族でいるならば救ってあげていただきたいです。
他人は踏み込めない事でも家族なら・・・。と
精神疾患持ちの家族を支えているワタシが言えることは
こんなことぐらいでしょうかね・・

No title

それでいいんじゃないかしら?

わたしなんて。
最初っからランキングに参加してないもの。(笑)

きてくれた足跡からお邪魔するだけで
自分からはどこか検索したこともなし。

もともとは俳優さんの応援サイトをやってたし。
いい男に弱いもんだから。。ね。(笑)

自分流に自分で好きなように書いていればいいよ。

それが楽しくて見に来るんだからさ。

ちわわん様へ

寺島さんの応援ですね!
渋いなぁ・・・w
あの役者さんは、この男凶暴につき で知った次第で・・・
当時20歳前半くらいの頃渋谷でそれ見たなぁ~

ランキングはオトンが好きなのでしゅよw
なにせ、アクセス解析とか男の人って好きですから^^
でも、途中で飽きてましたねw
なにせ、飽きっぽいw
アタシは、バナー作るのが楽しかったなぁ~w

No title

おかんさん、こんばんは。

言葉で自分をうまく表現できない子供や、
言葉では通じ合えない動物などに対しては、
やはり人として生まれ持った思いやりで誠実に向き合うのが大切ですよね。
自分の思いや辛さが先立ち過ぎて、周囲を傷つけることに気がつかない・・・
それはとても悲しいことだと思います。

あいにく犬以外の動物と生活はしたことないのですが、
犬は動物の中でも昔から人間と寄り添い、人と誠実に向き合う優しい生きものだと思っています。
言葉を交わして通じ合うことが出来ないだけに
人として五感を働かせて『察する』ことが出来なければ。

気持ちを病むと言うことは、体を病むことよりも
ひょっとしたらデリケートで難しいことが多いのかも知れません。
しかし、本来の自分ではない・・と言う自覚を持つことで
きちんと自分と向き合うことが出来るような気もします。
それもまた、自分に対する思いやりや誠実さだと思うのです。

自分を大切に出来ない人は、他人も大切に出来ないと聞いたことがありますが
まさにその通りだと思います。
とても難しい問題だとは思いますが、
ブログを通じて、個人的な思いを伝えたことはアリだと感じました。

ブログは個人的な日記として私信を届ける場であると思いますが、
多くの目に触れると言うことで、思いがけない反応があることもあると思います。
でも、10人いれば10人の思いがある。
甘いも苦いも、それを受け止めながらオカンさんも今までと変わらず
日々のあれこれを発信し続けてくれたらな・・・と思ってます♪

小太郎様へ

いろいろとお気づかいありがとうございます。
精神を病む事は本来の自分では無くなる事ですね。
当家の義母を観ていて痛感しております。
人格が変貌するので。。。ただ、病気にもよりますが、
何分脳のエリアでの事で自覚を持てるかは、
難しいのではないのでしょうか?悲しいことですが・・・。
なのでご家族の理解&助力は必要なんでしょうね。
こういう悲しい記事を書き、その反応が皆さん似た経験を
持っているというコメントが多数寄せられた事も驚きました。
犬との付き合いはまさに五感を使ってのコミュニケーションですね。
言葉では通じないので・・・。
ブログは、モラルハザードの確立がなされてはいないので
あくまでのそれが個人にゆだねられている部分が多いですよね。
ただ、多くのメディアでは到底 却下されるような内容でも
突っ込んだ内容を匂わすのは出来るのですよね。
そんな場合、受け取り手側の思いも様々ですしね。
本当にこの手の記事には勇気がいりますね。コメントの返信ひとつとっても^^; 今回は、こいういう記事を書きたいんだけど・・・という思いを親しいブロ友さんに御相談させて頂いてからの投稿でした。
その後押しもあり書けたんです。
皆様には本当に感謝しております。ブログの反応は、ある程度は覚悟しております。
支えられているという感が強く、かといってそれに甘んじる事もなく、自分の歩幅でじっくり今後もやっていきたと思っている次第です^^
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メンバープロフィール

クロのおかん

Author:クロのおかん
愛知県岡崎市在住
7匹のワンコと暮らす
結婚10年?と少々くらいの
未だにラヴラヴ夫婦かもよ?


ななこ:グレートデン♀生後2カ月
(2012年02月現在)
父ちゃんの熱望により2012年から仲間入り!


こはく:ファラオハウンド♀1歳2カ月
(2012年2月現在)
新顔のファラオハウンドちゃん!2011年から仲間入り!


くろ:フレンチブルドッグ♂5歳
(2012年2月現在)
おいらのグチ聞いてよ!
家族は6匹の犬姉妹と人間の両親とで幸せに暮らしてるはずなんだけど・・・実は問題アリ!


ごま:フレンチブルドッグ♀10歳
(2011年9月現在)


セントバーナード:ひなた♀1歳10ヶ月
(2012年2月現在)


チワワ:クリリィ♀2歳
(2012年2月現在)


シーズー:すこ♀13歳
(2012年2月現在)

クロ家お薦め犬フード&犬服
ブレイラ ブヒのお洋服なら! 冷凍フードは、こちらから↓
リンク
アクセスカウンター

現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オカンのつぶやき(Twitter)

okandesuga < > Reload

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。